カテゴリ:路上の拾いもの e.t.c.( 107 )
The autumnal leaves of my small yard
今年はいつになく庭の紅葉の色づきが鮮やかだ。「猩々緋」とはこの色か。能『石橋』の獅子の赤頭を想わせる。
e0121341_816826.jpg

[PR]
by batapapa | 2011-12-19 08:16 | 路上の拾いもの e.t.c.
Tricolor apartment in Takadanobaba Shinjuku
e0121341_2341882.jpg
e0121341_23405515.jpg
e0121341_23404371.jpg
e0121341_23403121.jpg
e0121341_23401960.jpg
高田馬場で偶然見つけた3色のアパート。ごく普通の造りのアパートなのに、インパクトは大。
[PR]
by batapapa | 2011-06-20 23:39 | 路上の拾いもの e.t.c.
軍艦マンション再出航
渡邉洋治の設計した第3スカイビルが「GUNKAN東新宿ビル」としてリニューアルオープンした。1970年に竣工した14階建てのこのビルは、艦橋を模した屋上の形態と銀色に輝く躯体から、通称「軍艦マンション」として呼ばれる渡邉洋治の代表作だ。リニューアルにより銀色の輝きは失われてしまったが、建築が放つ強烈なインパクトは40年経った今も少しも薄れていない。まさに建築界の岡本太郎だ!
e0121341_034735.jpg

[PR]
by batapapa | 2011-02-28 00:34 | 路上の拾いもの e.t.c.
白い迷宮
建築家、塚田眞樹子さんの新作住宅は霧の中の迷宮のよう。
水平と垂直に視線が抜ける変化に富んだインテリアは遊び心に溢れ、子供のように思わずあちこち歩き回ってしまった。
屋上の天窓から覗くと、エッシャーの絵に迷い込んだ感覚になる。
e0121341_2465099.jpg

[PR]
by batapapa | 2010-11-07 02:47 | 路上の拾いもの e.t.c.
ユラギ
ここのところの、あまりの暑さに横断歩道も歪んでしまった!
e0121341_2402428.jpg

[PR]
by batapapa | 2010-09-01 02:40 | 路上の拾いもの e.t.c.
武蔵小杉駅
川崎市市民ミュージアムでの[横山裕一 ネオ漫画の全記録 展]を見た帰りに、東横線の武蔵小杉駅で出会った、いかにも川崎らしいクールな風景。
e0121341_1838674.jpg
e0121341_18375367.jpg

[PR]
by batapapa | 2010-07-22 18:38 | 路上の拾いもの e.t.c.
滝野川のアパート
瀬野和宏さんの新作住宅の見学会の道すがら、北区滝野川界隈で見つけた雁行する2つのアパート。まるで色白と色黒の姉妹のよう。
e0121341_1171759.jpg
e0121341_117978.jpg

[PR]
by batapapa | 2010-07-16 01:17 | 路上の拾いもの e.t.c.
ガラスの森
都心を歩いていると、ガラスの壁面にビルどうしが映り合っている。ここはガラスの森だ。
e0121341_1852611.jpg
e0121341_18515758.jpg
e0121341_18514655.jpg
e0121341_18513668.jpg
e0121341_18511018.jpg
e0121341_1851182.jpg
e0121341_18505227.jpg
e0121341_18504299.jpg

[PR]
by batapapa | 2010-07-04 11:05 | 路上の拾いもの e.t.c.
大手堀の水面
近代美術館を後にして、竹橋から大手町に向かって大手堀の脇を散策。
単調に思える大手町のオフィスビルのファサードが、水面に美しい模様を描いていました。
e0121341_23223387.jpg
e0121341_23222466.jpg
e0121341_23221281.jpg
e0121341_2322191.jpg
e0121341_23214754.jpg
e0121341_23213739.jpg
e0121341_23212526.jpg

[PR]
by batapapa | 2010-07-03 23:22 | 路上の拾いもの e.t.c.
建築はどこにあるの 展
6月に国立近代美術館の「建築はどこにあるの 7つのインスタレーション」を訪れた。
上から展示順に、中村竜治[とうもろこし畑]、中山英之[草原の大きな扉]、鈴木了二[物質試行 51:DUBHOUSE]、内藤廣[赤縞]、
伊東豊雄[うちのうちのうち]、アトリエ・ワン[まちあわせ]、※菊地宏[ある部屋の一日]は省略。
建築家の性なのだろうか、具体的なマテリアルを使った作品が多いなかで、内藤廣の赤いLEDによる光のインスタレーションが秀逸だった。
会期は8月8日まで。
e0121341_19133888.jpg
e0121341_1913216.jpg
e0121341_1913199.jpg
e0121341_19124555.jpg
e0121341_19121360.jpg
e0121341_19114482.jpg
e0121341_19113017.jpg
e0121341_19233346.jpg
e0121341_1911560.jpg
e0121341_19103930.jpg

[PR]
by batapapa | 2010-07-02 18:56 | 路上の拾いもの e.t.c.