<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
和モダン住宅と黄金のミニ mini and modern house
仕事の下見の立ち会いで向いたおり、デモとしてカメラマンのO氏のご自慢の愛車を住宅の前に置いて撮影。
こんなに背景とクルマがバッチリと嵌ったのは珍しい。ローバーのカレンダーで採用してくれないだろうか。
ちなみに住宅はDON工房の大野正博氏の設計。
e0121341_17273413.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-30 17:30 | carchitecture
第2ミズホビル red stairs in ginza
マガジンハウスの隣の小さな雑居ビル。外階段がそのまま内階段になる。
銀座には階段が美しい名もないビルがたくさんある。
e0121341_8135223.jpg
e0121341_814636.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-28 08:09 | 美階段 stairs
銀座の街灯 streetlights in ginza
夜の銀座。ルイ・ヴィトンのガラスファサードに映ったクラシックなデザインの街灯。
e0121341_1203340.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-25 12:05 | 路上の拾いもの e.t.c.
地宙船 shibuya sta. by tadao ando
15日の新都心線の渋谷駅は、開業翌日ということで大変な人ごみでした。
案の定、駅の全体を把握することはできませんでした。
卵の突端が見えるはずのフロアーには立ち入れませんので、結局あちこちのディテールを繋ぎあわせて想像するしかないといった感じ。
さらに卵の表面もRC打ち放しではなく、とうとう安藤らしさは発見できずじまいでした。
e0121341_1201327.jpg
e0121341_121898.jpg
e0121341_1212322.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-19 12:01 | 路上の拾いもの e.t.c.
ZAHA & TANGE
代々木第一体育館脇の広場で開催中のモバイルアート展に行ってきました。
とぐろを巻いた白蛇のようなFRP仕立てのザハ・ハディドのパビリオンは、まさにフューチャーワールド。
魅惑的な老女の声に誘導されて見て回るアートは、期待した程ではなかったのですが、内外が一体化したパビリオンの空間こそが一番のアート体験でした。
余談ですが、最後に渡される展示のコンセプトカタログの中の、東京のユニークな建築のページに渡辺洋治の建築が2つも載っています。
このセレクションはかなりマニアックです。
e0121341_1333776.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-18 13:06 | 路上の拾いもの e.t.c.
帰るところ koto-in at daitokuji in kyoto
大徳寺塔頭の高桐院は、いつ来ても感動する。
まず折れ曲がる竹と新緑のアプローチのすばらしさに圧倒され、ほとんど客のいない本堂の庭で大きなため息をつくといった具合。
一般的には細川ガラシャの墓がある事で有名だが、巧みに構成された佇まいの魅力のほうが勝っている。
e0121341_058878.jpg
e0121341_0583031.jpg
e0121341_102341.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-11 01:03 | 路上の拾いもの e.t.c.
現代町屋風長屋 new apartment style in kyoto
建仁寺の近くで見つけた、いかにも京都風の集合住宅。店の看板もユニーク。
e0121341_0443070.jpg
e0121341_0464681.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-11 00:47 | 路上の拾いもの e.t.c.
石塀小路 ishibei-koji st. in kyoto
以前から行ってみたいと思いながら、なかなかたどりつけなかった「石塀小路」。
奥さんの買い物に付き合って高台寺の近くに出向いたときに、偶然ここに入り込んだ。
折れ曲がる石畳の路地と左右の伝統的な町並み。住宅と飲食店と商店がつくりだす、いかにも京都の典型的なイメージが奥へ奥へと続いてワクワクする。
しかし無機質なコンクリートの電柱が目に障る。これさえなければパーフェクトなのに。
e0121341_12433360.jpg
e0121341_133318.jpg
e0121341_1332494.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-07 13:14 | 路上の拾いもの e.t.c.
「透ける」建仁寺 kennin-ji in kyoto
建築家の井東力さんと市原香代子さん夫妻に薦められて、祇園の南の建仁寺に行ってみた。
ここは俵屋宗達の「風神雷神図屏風」で有名。大昔の修学旅行で来たはずだが、すっかり忘れていた。
梅雨入り前の晴天のお陰もあって庭の緑が目にも鮮やか。それにしてもこの「透ける」感じはすばらしい。日本建築のエッセンスを垣間みた気がした。
e0121341_9375180.jpg
e0121341_9593710.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-07 10:03 | 路上の拾いもの e.t.c.
スマートコーヒー smart coffee shop in kyoto
京都日帰り旅行のモーニングは、奥さんおすすめの三条寺町通りの「スマートコーヒー」で。
玄関を入ると大きな焙煎器が出迎えてくれます。とにかくフレンチトーストが絶品。
常連の商店街のおっさんたちの京都弁がBGMになって、京都に来ているのを実感しました。
◆京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537 8:00-19:00 open 無休 2階ランチタイム11:00-14:00 火曜休 Tel.03-3368-4263
◆市営地下鉄東西線[京都市役所前駅]下車 5番または6番出口>アーケードの寺町通り商店街に入って徒歩1分
e0121341_903411.jpg
e0121341_905564.jpg
e0121341_911613.jpg
e0121341_91313.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-06-07 09:28 | 好喫茶 cafe d'amour