<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
金沢逍遥-8 方林円庭 a brief journey to kanazawa-8
加賀の山代温泉にある「べにや無可有」に一泊した。
ここには各室露天風呂付きだけでなく、「方林円庭」という瞑想空間がある。竹山聖設計の板敷きの広いホールに25本の柱が立ち、24時間自由に入室できる。
ウッドデッキの向こうに松と竹林が見えるところは能舞台さながら。2007年の春には人間国宝の梅若六郎による「夜桜とお能」の会もあったとか。
e0121341_11151853.jpg
e0121341_11153359.jpg
e0121341_11225224.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-21 11:26 | 路上の拾いもの e.t.c.
金沢逍遥-7 高木商店 a brief journey to kanazawa-7
金沢市内に麹を製造販売している「高木商店」を訪ねる。
麹に牛乳を加えたヨーグルトのような、ユニークなデザートのもてなしを受ける。
見上げると6メートルはある天井高。昔ながらの古い建物を、修理しつつ今も使い続けている。塔のように積み上げられた麹は圧巻。道具類にも歴史を感じる。
麹はもとより、甘酒、味噌づくりセットや、金澤の冬の風物詩のひとつでもある、かぶら の間に鰤を挟んで 麹で漬けた「かぶら寸し(寿司)」も販売。
高木商店:石川県金沢市東山1-9-3 Tel.076-252-7461 fax.076-251-5501 年中無休 ひがし茶屋街近く實相寺向い
e0121341_10145128.jpg
e0121341_1015462.jpg
e0121341_10151998.jpg
e0121341_10153769.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-17 10:19 | 路上の拾いもの e.t.c.
金沢逍遥-6 金沢21世紀美術館 a brief journey to kanazawa-6
兼六園と向かい合うようにして建っている、金沢21世紀美術館。言わずと知れた妹島和世と西澤立衛のユニットSANNAの設計。
訪れた日の企画展は、写真家杉本博司「歴史の歴史」と銘打った、氏のお宝開陳博覧会だった。
e0121341_102188.jpg
e0121341_109931.jpg
e0121341_1092687.jpg
e0121341_1095148.jpg
e0121341_1010837.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-15 10:10 | 路上の拾いもの e.t.c.
金沢逍遥-5 兼六園 a brief journey to kanazawa-5
しっとりした雨のなかの兼六園だった。しかし紅葉が真っ盛り。
e0121341_6385159.jpg
e0121341_6391247.jpg
e0121341_6392710.jpg
e0121341_6395261.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-14 06:40 | 路上の拾いもの e.t.c.
金沢逍遥-4 ひがし茶屋街 a brief journey to kanazawa-4
金沢には京都の祇園のように、歴史的な町並みを保存しているエリアが何ヶ所かある。ひがし茶屋街もそのひとつ。
連子格子から漏れる店の灯がつくる、石畳の上のパターンが美しい。
e0121341_1574957.jpg
e0121341_1581189.jpg
e0121341_1583961.jpg
e0121341_1585475.jpg
e0121341_1592062.jpg
e0121341_1593991.jpg
e0121341_1595647.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-12 15:10 | 路上の拾いもの e.t.c.
金沢逍遥-3 近江町市場 a brief journey to kanazawa-3
金沢に着いて始めに訪れたのは近江町市場。圧巻は天井の高いアーケードの下に、処狭しと並べられたタラバ蟹、ズワイ蟹、毛蟹の山。東京では見ることの無い珍しい魚や加賀野菜も揃っていた。
e0121341_093342.jpg
e0121341_010212.jpg
e0121341_0195295.jpg
e0121341_0201051.jpg
e0121341_0203244.jpg
e0121341_0205882.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-10 00:21 | 路上の拾いもの e.t.c.
金沢逍遥-2 都市の風貌 a brief journey to kanazawa-2
金沢の街角で出会った町屋や商家の佇まいあれこれ。時を積み重ねていながらも、いまだ現役なのがすごい。はじめて目にした大きな出窓のデザインがユニーク。
e0121341_2358787.jpg
e0121341_23582695.jpg
e0121341_23584230.jpg
e0121341_23594665.jpg
e0121341_002118.jpg
e0121341_00433.jpg
e0121341_015969.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-08 00:02 | 路上の拾いもの e.t.c.
金沢逍遥-1往路 a brief journey to kanazawa-1
先月末に、はじめて金沢を旅した。まずは東京からの往路で出会った車窓の風景から。
e0121341_2344091.jpg
e0121341_23442986.jpg
e0121341_23445394.jpg
e0121341_23462566.jpg

[PR]
by batapapa | 2008-12-08 00:01 | 路上の拾いもの e.t.c.